All posts by ILFJ(インターナショナル・ラウェイ・フェデレーション・ジャパン)

16 3月 2017

4.18 後楽園大会、6試合の対戦カードが決定(全7試合を予定)

4月18日(火:午後6時30分開始) ラウェイinジャパン 3 ~GRIT~ 後楽園ホール

【決定対戦カード(3月16日現在)】
全戦国際戦、試合順未定
<全試合ミャンマーラウェイ公式ルール採用:判定なし>
※5ラウンド制又は4ラウンド制調整中

(56kg契約)
ティン・タイ(ミャンマー)
VS
浜本”キャット”雄大(クロスポイント吉祥寺:キックボクシング)

(80kg契約)
ソー・ンガ・マン(ミャンマー)
VS
久保輝彦(禅道会:空手)

(65kg契約)
ター・テ・タプイン (ミャンマー)
VS
蓮實 光 (パラエストラ栃木:MMA)

(60kg契約)
サ・ライ・チャン・メェイ・コー(ミャンマー)
VS
BAKI (SHIROI DREAM BOX:我流)

(69kg契約)
ピャン・トゥエ (ミャンマー)
VS
ARANA (FSA拳真館USA支部:空手)
※ピャン・トゥエはラウェイ無敗

(60kg契約)
チャー・バー・ヘイン(ミャンマー)
VS
コディー・モベリー (USA:ムエタイ)
全7試合予定(もう1試合81kg契約調整中)

*前回大会の出場選手から、2選手のリングネームが現地ミャンマーの発音に合わせて一部変更となっています。

・ピャン・スェ → ピャン・トゥエ、
・タ・ティ・タプイン → ター・テ・タプイン

ラウェイのチケット購入はこちらから
http://ilfj.or.jp/#ticket

14 3月 2017

4.18 後楽園ホール大会・日本人参戦選手が決定、謎の戦士も参戦

4月18日(火:午後6時30分開始) ラウェイinジャパン 3 ~GRIT~ 後楽園ホールへ、参戦決定した日本人選手を発表いたします。

浜本”キャット”雄大

浜本”キャット”雄大

(クロスポイント吉祥寺)
【キックボクシング】
ムエタイオープン・スーパーバンタム級日本ランキング1位
※ラウェイ初参戦

蓮實 光

蓮實 光

(パラエストラ栃木)
【MMA】
※ラウェイ初参戦

久保輝彦

(禅道会)
【空手】
※ラウェイ初参戦

BAKI

BAKI

(SHIROI DREAM BOX)
【バックボーン不明】
※ラウェイ初参戦

06 3月 2017

2017年6月16日(金)TDC(東京ドームシティ)ホール大会「Lethwei in Japan IV – Frontier -」開催決定

ラウェイ 東京ドームシテ

2017年6月16日(金)、東京ドームシティホール(TDCホール)にてラウェイ日本大会、第4弾の開催が決定致しました。

大会名は『Lethwei in Japan IV – Frontier -』。

チケット発売日等の情報は本HPおよび各格闘技メディア様より随時発表させていただきます。ご期待下さい

20 2月 2017

2017年2月16日(木)『Lethwei in Japan 2 ~LEGACY~』公式結果

タイトル『2017年2月16日(木)『Lethwei in Japan 2 ~LEGACY~』公式結果』

2月16日に行われました大会の公式結果は以下となります。

Lethwei in Japan 2 ~LEGACY~
東京・後楽園ホール
観衆:1800人(超満員札止め)
————–
1、68kg契約(3分5ラウンド、インターバル2分、判定なし)
○タ・ティ・タプイン(1R2分19秒、TKO)山本佑希●
※セコンドのタオル投入
————–
2、64kg契約(2分4ラウンド、インターバル2分、判定なし)
△シュエ・シン・ミン(4R終了、ドロー)高橋奈七永△
————–
3、75kg契約(3分5ラウンド、インターバル2分、判定なし)
○シャン・コー(3R終了時、TKO)奥田啓介●
※ドクターストップ
————–
4、70kg契約(3分5ラウンド、インターバル2分、判定なし)
○ピャン・スェ(1R1分33秒、TKO)山崎泰幸●
※3ノックダウン
————–
5、80kg契約(3分5ラウンド、インターバル2分、判定なし)
○デーブ・レダック(2R2分32秒、TKO)ポー・ケー●
※ひと試合通算4回のダウン
————–
6、54kg契約(3分5ラウンド、インターバル2分、判定なし)
△ヤー・ザー(5R終了、ドロー)KOUMA△

皆様のご来場、誠にありがとうございました。

15 2月 2017

2.16ラウェイ後楽園大会 直前のイベント情報まとめ!イベント来場前にぜひご確認ください!

『全対戦カード・試合順決定』

2.16ラウェイ後楽園大会のラウンドガールに、モデル・タレントとして活躍する愛菜さんが決定

2月16日後楽園ホールで開催します「Lethwei in Japan 2 ~LEGACY~」に、モデル・タレントとして活躍されている、愛菜さんがラウンドガールとして登場いただくことが決定いたしました。

格闘技の観戦が大好きという愛菜さんから寄せられたコメントは以下となります。
「ラウェイは初めてですが、とても激しい格闘技ということで楽しみにしてきました。
ミャンマーの国技であるラウェイのラウンドガールとしてこの場に立てる事を誇りに思います。」

愛菜さんのブログ :  http://ameblo.jp/i-nyan1218/
愛菜さんのTwitter :  https://twitter.com/lovesummer_aina

2.16 ラウェイ後楽園大会の、米国ほか世界30カ国以上での配信が決定

2月16日後楽園ホールで開催します「Lethwei in Japan 2 ~LEGACY~」が米国に本社を置く映像配信会社「FITE」を通じ世界30か国以上へ放送されることが決定致しました。(日本国内はFITEでの放送は無し)

FITE 担当者

「FITEはレスリング、ムエタイ、MMAなどに関わるコンテンツを中心に世界中へ映像を配信しています。
数年前までは新日本プロレスの映像も配信していました。
最近になり日本で開催されたLETHWEIの映像を拝見し、本当に魅力のあるコンテンツだと感じました。
先ず、2月16日の大会を世界中に配信し今後も主催側と協力してこのLETHWEIというコンテンツを共に育てていきたいと思っております。」

『当日券は後楽園ホールにて16:00より発売』

当日券は、後楽園ホール1Fチケット売り場にて16時より発売されます。

VIP席 ¥15,000(残りわずか)

S席 ¥7,000

A席 ¥5,000

B席 ¥3,000

『ミャンマー選手団・スタッフが来日』

2月14日AM7:00、成田国際空港に、ミャンマーより選手団・スタッフが来日致しました。

16日に開催される大会に出場するミャンマー国籍の選手6名のほか、セコンド・レフェリー・ラウンドガール・リングドクターほか、総勢20名が無事入国に至りました。

07 2月 2017

2.16 ラウェイ後楽園大会の、米国ほか世界30カ国以上での配信が決定

2月16日後楽園ホールで開催します「Lethwei in Japan 2 ~LEGACY~」が米国に本社を置く映像配信会社「FITE」を通じ世界30か国以上へ放送されることが決定致しました。(日本国内はFITEでの放送は無し)

FITE 担当者

「FITEはレスリング、ムエタイ、MMAなどに関わるコンテンツを中心に世界中へ映像を配信しています。
数年前までは新日本プロレスの映像も配信していました。
最近になり日本で開催されたLETHWEIの映像を拝見し、本当に魅力のあるコンテンツだと感じました。
先ず、2月16日の大会を世界中に配信し今後も主催側と協力してこのLETHWEIというコンテンツを共に育てていきたいと思っております。」

05 2月 2017

来年2月16日後楽園ホールで開催します「LETHWEI IN JAPAN 2 ~LEGACY~」に出場する 日本人プロレスラー2選手が大会へ向けコメント

来年2月16日後楽園ホールで開催します「Lethwei in Japan 2 ~LEGACY~」に出場する日本人プロレスラー2選手が大会へ向けコメントしました。

奥田啓介(プロフェッショナルレスラー:IGF)

俺は俺なりの『レスラーは強くなくてはいけない』というプロレス哲学を持って、このラウェイのリングに参戦します。決して挑戦ではありません。古い考え方かもしれませんが、プロレスラーは、『いつ、なんどき、誰とでも戦う』ものって思っていますから。相手もラウェイを背負って、俺もプロレスを、IGFをNEWを背負って戦います。

高橋奈七永(プロフェッショナルレスラー : SEAdLINNNG)

日本人初の〝MTBF認定ラウェイ女子王者〟として誇りとミャンマーで私に挑戦の機会を与えてくださった感謝 を持って当日のリングに立ち闘う為に今、精一杯自分の刀を磨いています。

今度は私のホームである日本のリングでもあるので前戦よりも強くなったMOMOKOの姿をお見せしたいと思いますのでご期待ください。 今回も女子プロレスラーの強さを証明するのみです。やればできる!

◇80kg契約 3分5R インターバル2分 判定なし
PHOE KAY(ミャンマー:45戦13勝12敗20分)
vs
DAVE LEDUC(カナダ:38戦28勝2敗8分 ※ムエタイ戦績含む)
※現ミャンマーラウェイ80kg級王者

◇75kg契約 3分5R インターバル2分 判定なし
SHAN KO(ミャンマー:40戦15勝5敗20分)
vs
奥田啓介(日本:IGF)

◇70kg契約 3分5R インターバル2分 判定なし
PHYAN THWAI(ミャンマー:37戦28勝0敗9分)
vs
山崎泰幸(FSA拳真館 日本総本部所属)

◇54kg 3分5R インターバル2分 判定なし
YAR ZAR(ミャンマー:37戦15勝7敗15分)
vs
KOUMA(WSRフェアテックス荒川/WPMF日本スーパーバンタム級王者)

◇68kg 3分5R インターバル2分 判定なし
THARA-THE TA-PWINT(ミャンマー:38戦14勝4敗20分)
vs
山本祐希(禅道会・空手道大誠舘)

◇女子64kg 2分4R インターバル2分 判定なし
SHWE SIN MIN(ミャンマー:15戦10勝1敗4分)
vs
高橋奈七永(SEAdLINNNG)

チケット発売中です!

VIP席 15000円(残り僅か) S席 7000円(残り僅か) A席 5000円 B席 3000円

チケットぴあ(Pコード:834479)

ローソンチケット(Lコード:31676)

イープラス

後楽園ホ ール

問合せ: ILFJ 03-6272-3392
http://ilfj.or.jp/

01 2月 2017

2月16日後楽園大会に出場する選手よりコメントが到着

2月16日後楽園ホールで開催される、「Lethwei in Japan 2 ~LEGACY~」への参戦選手、現ミャンマー80kg級王者デーブ・レダック(CAN)他よりコメントが寄せられました。

デーブレダック

デーブ・レダック(CAN)

初めまして、デーブ・レダックです。

昨年12月11日にトゥントゥンミンに初めて勝ち現在はミャンマーラウェイ80kg級チャンピオンと呼ばれていますが、日本で戦うポー・ケー選手も過去のラウェイ実績では僕より上です。

僕にとってラウェイの試合は毎試合が挑戦です。勝つために全力を尽くすことはもちろんですが、ミャンマーラウェイ重量級王者としてラウェイとは何なのか伝える義務を果たしたいと思います。 冬の季節はカナダ育ちなので全く問題ありません。応援よろしくお願いします。

シャン・コー

シャン・コー

日本で対戦する奥田選手が日本のマスコミでコメントしている内容を聞きました。ラウェイに対し尊敬するコメントを聞き嬉しく思います。

子供の頃からラウェイルールでしか戦ったことがないので世界一危険という言葉にはピンときませんが日本の試合ではミャンマー代表という気持ちで全力で戦います。

奥田選手、日本でお会いしましょう。

ピャンスエ

ピャン・スエ(過去無敗)

今回は自国バガンの復興支援日本大会に参加出来ることに感謝します。

対戦する選手は空手のチャンピオンだと聞いていますし空手は尊敬する 競技です。日本の皆さんにピャン・スエという名前を覚えてもらえるよう、挑戦者の気持ちで、ミャンマーラウェイの選手として恥ずかしくない戦いを心がけます。

シュエシンミン

シュエ・シン・ミン

(高橋奈七永に対し)12月にヤンゴンでMOMOKO選手と戦い初めて負けました。ラウェイはミャンマーの競技(国技)なので、ミャンマー人として連敗は絶対に出来ません。MOMOKO選手に絶対に勝つという強い気持ちで日本へ行きます。