All posts by ILFJ(インターナショナル・ラウェイ・フェデレーション・ジャパン)

31 3月 2017

4.18 後楽園ホール大会出場選手からコメントが到着②

4月18日(火:午後6時30分開始) ラウェイinジャパン 3 ~GRIT~ 後楽園ホールに出場する6選手からコメントが到着いたしました。

全7試合ミャンマーラウェイ公式ルール採用

<3分5ラウンド:判定なし>
(69kg契約) ピャン・トゥエ (ミャンマー) Vs ARANA (FSA拳真館USA支部:空手)

ピャン・トゥエ

(2016ミャンマーラウェイアワードMVPを受賞)

「ピャン・トゥエです。2016のMVPを頂き本当に嬉しいです。4月の日本大会ではアメリカ本土から来る選手との対戦になりますが2016年のラウェイMVP選手として前回の日本大会同様早い回でKOを狙います。」

ARANA

「私はアメリカ人ですがサムライの精神を持ちFSA拳真館代表の空手家としてリングに上がります。ミャンマーラウェイの無敗の王者ビャントゥエ選手と闘い必ず山崎選手(前大会ピャントゥエに1R、KO負け)のリベンジを果たします。押忍。」

(65kg契約) ター・テ・タプイン (ミャンマー) Vs 蓮實 光 (パラエストラ栃木:MMA)

ター・テ・タプイン

(前大会1R KO勝利)

「対戦相手の選手は、凄く強いストライカー選手だと聞きました。自分にとってラウェイのリングは命をかける場所です。勝敗も大切ですが、最初からラウェイらしい殴り合いをしたいと思います。応援よろしくお願いします。」

蓮實光

「ラウェイ日本大会に出場させていただき、ありがとうございます。
殴り屋としてラウェイは大好物な舞台なので真っ向勝負でぶつかります。」

(60kg契約) サ・ライ・チャン・メェイ・コー(ミャンマー) Vs BAKI (SHIROI DREAM BOX:バックボーン未発表)

サ・ライ・チャン・メェイ・コー

「僕は山の中で育ったので家族で農業を手伝いながらラウェイを学びました。日本が地球のどこにあるのかも知りませんでしたが、飛行機に乗り行くことにびっくりしました。ラウェイで活躍して家族に日本車をプレゼントするのが今の夢です、頑張ります。」

BAKI

BAKI

「昨年10月にラウェイと出会い、絶対ラウェイに出場するという気持ちだけで練習してきました。
過去の格闘技経験は捨て、全てラウェイの試合のためだけに練習しています。俺はラウェイの選手です、実写版BAKIになってみせます。」

◇56kg契約 3分5R インターバル2分 判定なし
ティン・タイ(ミャンマー)
vs
浜本”キャット”雄大(クロスポイント吉祥寺:キックボクシング)

◇80kg契約 3分5R インターバル2分 判定なし
ソー・ンガ・マン(ミャンマー)
vs
久保輝彦(禅道会:空手)

◇80kg契約 3分5R インターバル2分 判定なし
デーブ・レダック(カナダ:ムエタイ)
vs
アデム・フェニックスジム(オーストラリア:ムエタイ)

◇65kg 3分5R インターバル2分 判定なし
ター・テ・タプイン (ミャンマー)
vs
蓮實 光 (パラエストラ栃木:MMA)

◇69kg 3分5R インターバル2分 判定なし
ピャン・トゥエ (ミャンマー)
vs
ARANA (FSA拳真館USA支部:空手)

◇60kg 3分4R インターバル2分 判定なし
チャー・バー・ヘイン(ミャンマー)
vs
コディー・モベリー (USA:ムエタイ)

◇60kg 3分4R インターバル2分 判定なし
サ・ライ・チャン・メェイ・コー(ミャンマー)
vs
BAKI (SHIROI DREAM BOX:バックボーン非公開)

チケット発売中です!

VIP席 20000円(残りわずか) S席 7000円 A席 5000円 B席 4000円(残りわずか)

チケットぴあ(Pコード:835-199)

ローソンチケット(Lコード:33693)

イープラス

後楽園ホール

問合せ: ILFJ 03-6272-3392
http://ilfj.or.jp/

31 3月 2017

4.18 後楽園ホール大会出場選手からコメントが到着①&全試合の契約体重及びラウンド数が決定

4月18日(火:午後6時30分開始) ラウェイinジャパン3 ~GRIT~ 後楽園ホールに出場する4選手からコメントが到着いたしました。

浜本”キャット”雄大

浜本”キャット”雄大
(クロスポイント吉祥寺)

「2月大会を生観戦し、参戦したいと思いました。今までの人生に後悔はない。
傷つきながら厳しい道を突き進む。俺は逃げません。
そして、「おれが正しかっただろ!生き残ったぞ!」って言ってやります。
ラウェイ用に用意してる技が2つあります。絶対生き残ってやる。」

ティン・タイ(ミャンマー)

「日本へ呼んでもらい本当にありがとうございます。
初めての海外試合、飛行機に乗るのも初めてなのでとても興奮してます。
対戦相手の選手に敬意を持ち、ラウェイ選手らしい戦いをしたいと思います。」

ソー・ンガ・マン(ミャンマー)

「日本での試合は初めてですが、ラウェイルールで戦う以上命をかけて戦います。
前回の試合が75kg契約だったので、今は体重を増やしながら練習しています。
ミャンマー重量級選手代表として4月18日は絶対に勝たないといけないでしょう。」

久保輝彦(禅道会:空手)

「昨年からラウェイ出場に興味がありました。出場する以上勝利出来るよう最善を尽くします。」

また、全7試合のうち2試合が4ラウンド制にて行われることおよび契約体重が決定いたしました。
全7試合ミャンマーラウェイ公式ルール採用

◇56kg契約 3分5R インターバル2分 判定なし
ティン・タイ(ミャンマー)
vs
浜本”キャット”雄大(クロスポイント吉祥寺:キックボクシング)

◇80kg契約 3分5R インターバル2分 判定なし
ソー・ンガ・マン(ミャンマー)
vs
久保輝彦(禅道会:空手)

◇80kg契約 3分5R インターバル2分 判定なし
デーブ・レダック(カナダ:ムエタイ)
vs
アデム・フェニックスジム(オーストラリア:ムエタイ)

◇65kg 3分5R インターバル2分 判定なし
ター・テ・タプイン (ミャンマー)
vs
蓮實 光 (パラエストラ栃木:MMA)

◇69kg 3分5R インターバル2分 判定なし
ピャン・トゥエ (ミャンマー)
vs
ARANA (FSA拳真館USA支部:空手)

◇60kg 3分4R インターバル2分 判定なし
チャー・バー・ヘイン(ミャンマー)
vs
コディー・モベリー (USA:ムエタイ)

◇60kg 3分4R インターバル2分 判定なし
サ・ライ・チャン・メェイ・コー(ミャンマー)
vs
BAKI (SHIROI DREAM BOX:バックボーン非公開)

チケット発売中です!

VIP席 20000円(残りわずか) S席 7000円 A席 5000円 B席 4000円(残りわずか)

チケットぴあ(Pコード:835-199)

ローソンチケット(Lコード:33693)

イープラス

後楽園ホール

問合せ: ILFJ 03-6272-3392
http://ilfj.or.jp/

17 3月 2017

4.18 後楽園大会、全7試合の対戦カードが決定

4月18日(火:午後6時30分開始) ラウェイ in ジャパン 3 ~GRIT~ 後楽園ホール
全対戦カードが決定いたしました。試合順は未定となっております。

デーブ・レダック(カナダ:ムエタイ)

アデム・フェニックスジム

アデム・フェニックスジム(オーストラリア:ムエタイ)

【追加決定対戦カード】

(80kg又は81kg契約)
ラウェイ公式ルール 3分5ラウンド 判定なし

デーブ・レダック(カナダ:ムエタイ)
VS
アデム・フェニックスジム(オーストラリア:ムエタイ)

※デーブ・レダック選手は81kg契約を希望、アデム選手は80kg契約を希望、現在調整中

第1回大会でトゥン・トゥン・ミンを苦しめた「オセアニアのムエタイ鬼」アデム・フェニックスジムが第1回大会ぶりに参戦。対する「英雄を倒した男」デーブ・レダックは、前回大会に続く日本大会登場に本人のモチベーションもすこぶる上がっており、重量級最強の座の死守を誓っている。激戦必至の重量級対決となるだろう。

【既報決定対戦カード】

<全試合ミャンマーラウェイ公式ルール採用:判定なし>
※5ラウンド制又は4ラウンド制調整中

(56kg契約) ティン・タイ(ミャンマー) VS 浜本”キャット”雄大(クロスポイント吉祥寺:キックボクシング)

(80kg契約) ソー・ンガ・マン(ミャンマー) VS 久保輝彦(禅道会:空手)

(65kg契約) ター・テ・タプイン (ミャンマー) VS 蓮實 光 (パラエストラ栃木:MMA)

(60kg契約) サ・ライ・チャン・メェイ・コー(ミャンマー) VS BAKI (SHIROI DREAM BOX)

(69kg契約) ピャン・トゥエ (ミャンマー) VS ARANA (FSA拳真館USA支部:空手)

(60kg契約) チャー・バー・ヘイン(ミャンマー) VS コディー・モベリー (USA:ムエタイ)

VIP席 20000円(残りわずか) S席 7000円 A席 5000円 B席 4000円(残りわずか)

チケットぴあ(Pコード:835-199)

ローソンチケット(Lコード:33693)

イープラス

後楽園ホール

問合せ: ILFJ 03-6272-3392
http://ilfj.or.jp/

16 3月 2017

4.18 後楽園大会、6試合の対戦カードが決定(全7試合を予定)

4月18日(火:午後6時30分開始) ラウェイinジャパン 3 ~GRIT~ 後楽園ホール

【決定対戦カード(3月16日現在)】
全戦国際戦、試合順未定
<全試合ミャンマーラウェイ公式ルール採用:判定なし>
※5ラウンド制又は4ラウンド制調整中

(56kg契約)
ティン・タイ(ミャンマー)
VS
浜本”キャット”雄大(クロスポイント吉祥寺:キックボクシング)

(80kg契約)
ソー・ンガ・マン(ミャンマー)
VS
久保輝彦(禅道会:空手)

(65kg契約)
ター・テ・タプイン (ミャンマー)
VS
蓮實 光 (パラエストラ栃木:MMA)

(60kg契約)
サ・ライ・チャン・メェイ・コー(ミャンマー)
VS
BAKI (SHIROI DREAM BOX:我流)

(69kg契約)
ピャン・トゥエ (ミャンマー)
VS
ARANA (FSA拳真館USA支部:空手)
※ピャン・トゥエはラウェイ無敗

(60kg契約)
チャー・バー・ヘイン(ミャンマー)
VS
コディー・モベリー (USA:ムエタイ)
全7試合予定(もう1試合81kg契約調整中)

*前回大会の出場選手から、2選手のリングネームが現地ミャンマーの発音に合わせて一部変更となっています。

・ピャン・スェ → ピャン・トゥエ、
・タ・ティ・タプイン → ター・テ・タプイン

ラウェイのチケット購入はこちらから
http://ilfj.or.jp/#ticket

14 3月 2017

4.18 後楽園ホール大会・日本人参戦選手が決定、謎の戦士も参戦

4月18日(火:午後6時30分開始) ラウェイinジャパン 3 ~GRIT~ 後楽園ホールへ、参戦決定した日本人選手を発表いたします。

浜本”キャット”雄大

浜本”キャット”雄大

(クロスポイント吉祥寺)
【キックボクシング】
ムエタイオープン・スーパーバンタム級日本ランキング1位
※ラウェイ初参戦

蓮實 光

蓮實 光

(パラエストラ栃木)
【MMA】
※ラウェイ初参戦

久保輝彦

(禅道会)
【空手】
※ラウェイ初参戦

BAKI

BAKI

(SHIROI DREAM BOX)
【バックボーン不明】
※ラウェイ初参戦

06 3月 2017

2017年6月16日(金)TDC(東京ドームシティ)ホール大会「Lethwei in Japan IV – Frontier -」開催決定

ラウェイ 東京ドームシテ

2017年6月16日(金)、東京ドームシティホール(TDCホール)にてラウェイ日本大会、第4弾の開催が決定致しました。

大会名は『Lethwei in Japan IV – Frontier -』。

チケット発売日等の情報は本HPおよび各格闘技メディア様より随時発表させていただきます。ご期待下さい

20 2月 2017

2017年2月16日(木)『Lethwei in Japan 2 ~LEGACY~』公式結果

タイトル『2017年2月16日(木)『Lethwei in Japan 2 ~LEGACY~』公式結果』

2月16日に行われました大会の公式結果は以下となります。

Lethwei in Japan 2 ~LEGACY~
東京・後楽園ホール
観衆:1800人(超満員札止め)
————–
1、68kg契約(3分5ラウンド、インターバル2分、判定なし)
○タ・ティ・タプイン(1R2分19秒、TKO)山本佑希●
※セコンドのタオル投入
————–
2、64kg契約(2分4ラウンド、インターバル2分、判定なし)
△シュエ・シン・ミン(4R終了、ドロー)高橋奈七永△
————–
3、75kg契約(3分5ラウンド、インターバル2分、判定なし)
○シャン・コー(3R終了時、TKO)奥田啓介●
※ドクターストップ
————–
4、70kg契約(3分5ラウンド、インターバル2分、判定なし)
○ピャン・スェ(1R1分33秒、TKO)山崎泰幸●
※3ノックダウン
————–
5、80kg契約(3分5ラウンド、インターバル2分、判定なし)
○デーブ・レダック(2R2分32秒、TKO)ポー・ケー●
※ひと試合通算4回のダウン
————–
6、54kg契約(3分5ラウンド、インターバル2分、判定なし)
△ヤー・ザー(5R終了、ドロー)KOUMA△

皆様のご来場、誠にありがとうございました。

15 2月 2017

2.16ラウェイ後楽園大会 直前のイベント情報まとめ!イベント来場前にぜひご確認ください!

『全対戦カード・試合順決定』

2.16ラウェイ後楽園大会のラウンドガールに、モデル・タレントとして活躍する愛菜さんが決定

2月16日後楽園ホールで開催します「Lethwei in Japan 2 ~LEGACY~」に、モデル・タレントとして活躍されている、愛菜さんがラウンドガールとして登場いただくことが決定いたしました。

格闘技の観戦が大好きという愛菜さんから寄せられたコメントは以下となります。
「ラウェイは初めてですが、とても激しい格闘技ということで楽しみにしてきました。
ミャンマーの国技であるラウェイのラウンドガールとしてこの場に立てる事を誇りに思います。」

愛菜さんのブログ :  http://ameblo.jp/i-nyan1218/
愛菜さんのTwitter :  https://twitter.com/lovesummer_aina

2.16 ラウェイ後楽園大会の、米国ほか世界30カ国以上での配信が決定

2月16日後楽園ホールで開催します「Lethwei in Japan 2 ~LEGACY~」が米国に本社を置く映像配信会社「FITE」を通じ世界30か国以上へ放送されることが決定致しました。(日本国内はFITEでの放送は無し)

FITE 担当者

「FITEはレスリング、ムエタイ、MMAなどに関わるコンテンツを中心に世界中へ映像を配信しています。
数年前までは新日本プロレスの映像も配信していました。
最近になり日本で開催されたLETHWEIの映像を拝見し、本当に魅力のあるコンテンツだと感じました。
先ず、2月16日の大会を世界中に配信し今後も主催側と協力してこのLETHWEIというコンテンツを共に育てていきたいと思っております。」

『当日券は後楽園ホールにて16:00より発売』

当日券は、後楽園ホール1Fチケット売り場にて16時より発売されます。

VIP席 ¥15,000(残りわずか)

S席 ¥7,000

A席 ¥5,000

B席 ¥3,000

『ミャンマー選手団・スタッフが来日』

2月14日AM7:00、成田国際空港に、ミャンマーより選手団・スタッフが来日致しました。

16日に開催される大会に出場するミャンマー国籍の選手6名のほか、セコンド・レフェリー・ラウンドガール・リングドクターほか、総勢20名が無事入国に至りました。