All posts by ILFJ(インターナショナル・ラウェイ・フェデレーション・ジャパン)

10 9月 2019

10.2対戦カード決定!サンタナ選手インタビュー

ピラオ・サンタナ選手 インタビュー

―― ラウェイ1戦目を終えての感想をお願いします。
サンタナ 自分にとってラウェイ戦がとうとう実現したなあって感じですね。

―― 試合後はものすごい表情でしたね。
サンタナ そうでしたか(笑)幸いなことに私は相手も自分も傷つけることなく試合を終えることができました。とてもいい気分でした。考えていた通りの試合ができました。勝利して多少興奮していたのでしょうね。

―― ラウェイについて、試合前の想定と違った点や想定通りだったことは何でしょう?
サンタナ 私は今回の試合にかなり集中していたし自信もありました。想定外だったことは、これまでの試合で感じたことのない不安感というか恐怖感のようなものが少し心に生じたことですね。

―― 次はミャンマー人との初対戦ですが?
サンタナ ミャンマー人との対戦はとても嬉しいです。ラウェイ発祥の地からの選手と対戦できることはやはりとても名誉なことですしファンタスティックなことです。

―― チームサンタナとしてお兄さんが帯同しました。お兄さんは何と言ってますか?
サンタナ 兄はとても喜んでくれましたよ。実は兄が僕の試合につくのは7年ぶりなんです(笑)。それと日本を訪れることは兄にとって大きな目標でした。中でも柔道の聖地講道館を訪問することが大きな夢でした。講道館も見学し僕が試合に勝利し、兄にとっては二重の喜びでしたね。

―― 爆烈バトルタンクというニックネームは気に入っていますか?
サンタナ 気に入ってます。大好きです。まさに自分そのものです。

―― サンタナ選手は自分のストロングポイントは何だと思いますか?
サンタナ 自分の両腕、これが最高の武器だと思っています。

―― 日本のファンにメッセージをお願いします。
サンタナ 日本の格闘技ファンのみなさん。バトルタンクがリング戦争に行きます。いつも通り私はベストを尽くしスペクタクルな戦いを10月2日の後楽園ホールで披露します。お見逃しなく。ご期待ください。

ラウェイinジャパン14  ~神秘天命~

10月2日(水) 後楽園ホール  試合開始午後6時30分

<決定対戦カード>

◇75kg契約

渡慶次幸平(日本・クロスポイント吉祥寺) vs Aung Kaine(ミャンマー:15勝4敗10分)

◇64.50kg契約

東修平(日本・AACC) vs Htet Aung Oo(ミャンマー:15勝5敗30分)

◇61.50kg契約

ピラオ・サンタナ(ブラジル・チームサンタナ) vs Saw Mu Htaw Gae(ミャンマー:6勝1敗4分)

◇58kg契約
一治(日本:道場373) vs 成嶋りょう(日本:フリー)

◇女子66kg契約

ユリア・ストリアレンコ(リトアニア・2017ILFJ女子王者) vs 唯我(日本・バトスカフェ)

※試合順は決定し次第発表、全試合ラウェイ公式ルール

30 8月 2019

10.2 ラウェイ14 決定対戦カード

ラウェイinジャパン14  ~神秘天命~

10月2日(水) 後楽園ホール 試合開始午後6時30分

◇58kg契約
一治(日本:道場373) vs 成嶋りょう(日本:フリー)

※ 一治選手は現・PRO-KARATEDO連盟日本フェザー級(-60kg)王者
※ 成嶋選手はDEEPフューチャーキングトーナメント2018ライト級優勝者

一治選手コメント(前大会に続き連続出場)
「前回の屈辱を晴らします、以上!」

成嶋りょう選手コメント
「鹿児島県種子島出身の成嶋りょうです。前々回のラウェイを観て感動して涙が出てきて自分も出場したいと強く思いました。お話をくださったラウェイ関係者の皆様、そして対戦相手の一治選手に感謝しています。ベストを尽くします。」

<他出場決定選手>
◇渡慶次幸平(クロスポイント吉祥寺)
◇東修平(AACC)
◇ピラオ・サンタナ(ブラジル・チームサンタナ)

※ラウェイ公式ルール全5合を予定

◇チケットはプレイガイドにて発売中です。
<前売り券>
VIP 10,000円 S 7,000円 A 5,000円 B 4,000円

<発売所>
チケットぴあ(Pコード:843-905)
ローソンチケット(Lコード:35655)
イープラス(携帯電話・PCより)
後楽園ホール(後日発売を開始します)

お問合せ:ILFJ 03-5212-5088

30 8月 2019

10月2日 LETHWEI IN JAPAN14 女子対戦カード決定

ラウェイinジャパン14 ~神秘天命~

10月2日(水) 後楽園ホール 試合開始午後6時30分

◇ラウェイ公式ルール 女子66㎏契約
ユリア・ストリアレンコ(リトアニア・2017 ILFJ女子王者) VS 唯我(日本・バトスカフェ)

ユリア・ストリアレンコ選手
「ラウェイはミャンマーの伝統が継承された大好きな格闘技の1つ。対戦相手が誰であろうと尊敬の気持ちを持ちKOを狙いたいと思います。久しぶりの日本での闘いそしてラウェイ、今から楽しみにしています。」

唯我選手コメント
「かねてより参戦してみたかったラウェイへ参戦させていただきありがとうございます。

いきなり 2017ILFJ女子王者,元UFCのユリア選手との対戦と言うことで普通の人ならびびってしまうところだと思いますが、勝てば1度で最強が証明できる合理的で素晴らしいカードを組んでいただけたと思っています。この試合に勝ってプロレスが全ての格闘技の頂点であるということを証明し、男子に比べて受賞基準が曖昧な女子プロレス大賞を頂きたいと思います。

女子プロレス大賞は過去にはプロレス界の外に話題を多く提供したみたいなのもあったと思います。2017年の王者にして元UFCファイターに勝てば受賞資格は充分にあると思いますのでプロレス大賞の審査員の方々には特に注目してほしいと思います。40歳でのデビュー戦、当然勝利を狙いますがプロレスラーとして皆さんに勇気を与えるような試合ができたらと思います。」

※ラウェイ公式ルール全5合を予定

◇チケットはプレイガイドにて発売中です。
<前売り券>
VIP 10,000円 S 7,000円 A 5,000円 B 4,000円

<発売所>
チケットぴあ(Pコード:843-905)
ローソンチケット(Lコード:35655)
イープラス(携帯電話・PCより)
後楽園ホール(後日発売を開始します)

お問合せ:ILFJ 03-5212-5088

12 7月 2019

試合順決定!

LETHWEI IN JAPAN 13 ~初志貫徹~ 後楽園ホール
2019年7月25日(木) 午後6時30分開始

<対戦カード>
⑤74kg契約 3分5ラウンド
渡慶次幸平(日本・クロスポイント吉祥寺) VS ソー・サー・バー(ミャンマー)

④65kg契約 3分5ラウンド
北野克樹(日本・誠至会) VS トゥン・ナイン・ウー(ミャンマー)

③64.5kg契約 3分5ラウンド
東修平(日本・AACC) VS ソー・ダー・ウェイ(ミャンマー)

②60kg契約 3分5ラウンド
一治(日本・道場373) VS ピラオ・サンタナ(ブラジル・チーム・サンタナ)

①61.5kg契約 3分3ラウンド
嶋田将典(日本・Stay Gold) VS 西澤拓矢(日本・SHIROI DREAM BOX)

※全5試合ラウェイ公式ルールを採用、判定なし・タイム有り

<前売り券発売中です>
VIP 10,000円 S 7,000円 A 5,000円 B 4,000円
チケットぴあ(Pコード:843-259)
ローソンチケット(Lコード:32589)
イープラス
後楽園ホール

お問合せ:ILFJ 03-5212-5088

11 7月 2019

7.25 後楽園大会 出場5選手よりコメントが到着

○ 65kg契約
北野克樹(日本・誠至会) VS トゥン・ナイン・ウー(ミャンマー)

【北野克樹(日本・誠至会) WBC日本統一スーパーライト級王者 コメント】
ラウェイ初参戦、不安半分、自信半分。やるかやられるか腹くくって倒しにいきます!

【トゥン・ナイン・ウー(ミャンマー)選手コメント】
初めて日本で戦うことは自分にとってとても良い経験になると思います。日本へ行っても僕が出来ることはミャンマー人としての誇りを持ち思い切りラウェイすることです。相手の選手は日本のムエタイ王者でとても尊敬します。WBCチャンピオンを倒してミャンマーの家族や仲間に喜んでもらえるよう真正面から挑みます。

○ 74kg契約
渡慶次幸平(日本・クロスポイント吉祥寺) VS ソー・サー・バー(ミャンマー)

【渡慶次幸平(日本・クロスポイント吉祥寺) コメント】
2/27大会、5/17大会と拳骨折も何とか勝利を掴み取る事が出来ました。7/25大会は「拳を折らずに勝つ」その為に必要な強烈な武器を磨いてるんでソコに注目してください。8月のミャンマービッグイベントに出場して夏のタイトルも欲しい。

トケシはグローブ無しの打撃、頭突き、投げ、極め全部の技、相手を倒す為に、お客さんを盛り上げる為に過激に使います。当日は会場でラウェイの過激な闘いをドキドキしながら見て欲しい。

【ソー・サー・バー(ミャンマー)コメント】
渡慶次選手*は今ミャンマーで一番有名な日本人選手で同じラウェイ選手として尊敬しています。ラウェイにおいて尊敬を示すのは、ルールを守り正々堂々戦い相手に勝利することです。金メダルをミャンマーへ持ち帰れるよう僕の尊敬する気持ちを全てリング上で表現します。」

*変形パワーボムや変形バックドロップなど投げ技で相手選手をKOした実績あり。

○ 60kg契約
一治(日本・道場373) VS ピラオ・サンタナ(ブラジル・チーム・サンタナ)

【一治選手 PRO-KARATEDO 連盟日本フェザー級達人王者コメント】
ラウェイ初参戦ですが素手での闘いではまだ負けたことがありません。
その経験を活かして闘いたいと思います。

LETHWEI IN JAPAN 13 ~初志貫徹~ 後楽園ホール
2019年7月25日(木) 午後6時30分開始

<決定対戦カード>
○65kg契約
北野克樹(日本・誠至会) VS トゥン・ナイン・ウー(ミャンマー)

○74kg契約
渡慶次幸平(日本・クロスポイント吉祥寺) VS ソー・サー・バー(ミャンマー)

○64.5kg契約
東修平(日本・AACC) VS ソー・ダー・ウェイ(ミャンマー)

○60kg契約
一治(日本・道場373) VS ピラオ・サンタナ(ブラジル・チーム・サンタナ)

○61.5kg契約
嶋田将典(日本・Stay Gold) VS 西澤拓矢(日本・SHIROI DREAM BOX)

<前売り券発売中です>
VIP 10,000円 S 7,000円 A 5,000円 B 4,000円
チケットぴあ(Pコード:843-259)
ローソンチケット(Lコード:32589)
イープラス
後楽園ホール

お問合せ:ILFJ 03-5212-5088

11 7月 2019

7.25 後楽園大会 出場4選手よりコメントが到着

○ 64.5kg契約
東修平(日本・AACC) VS ソー・ダー・ウェイ(ミャンマー)

【東修平選手コメント】
ジャパンラウェイ元気印のヒガシです。前回の負けで大きなことに気づきました。僕はLethweiが格闘技が闘うことが、心から本当に好きなんだなと再確認できました。リングの上で流した涙と歯を食いしばった悔しさを晴らすために7月は何としても勝ちます。闘い方を大きく変えることはありませんが、パンチ、キック、頭突きの精度と新たな技の取得に向けて繰り返し打ち込み練習を行なっています。

次の対戦相手は、渡慶次さんが王者になった試合で、ソーダーウェイ選手はタイ人選手の心を折り自ら試合を放棄させて勝利した選手です。強いことは十分わかっています。激闘、熱狂、興奮すること間違いなしの、闘いになると思います。

7月は後半で暑くなる季節。会場の熱気は最高潮。完全復活するヒガシを観にきて下さい。皆さまに元気と勇気をお届けすることを硬く誓います。アツイご声援よろしくお願いします。

【ソーダーウェイ選手コメント】
ミンがラバー。初めての日本での試合ですが僕は僕のラウェイを貫き戦います。

東選手の試合はTVで見ましたが、東選手はラウェイが好きな選手だと思いました。僕もラウェイを心から愛しているので、伝統ラウェイらしい<タイム(休息)>を取るような激しい試合を日本でしたいと思います。

勝利を目指しますがその前にミャンマーラウェイ選手としてのプライドをリング上で示したいと思います。応援よろしくお願いします。

○ 61.5kg契約
嶋田将典(日本・Stay Gold) VS 西澤拓矢(日本・SHIROI DREAM BOX)

【嶋田将典選手コメント】
初のラウェイ参戦。ワクワクしているし他とは違うルールの中でインパクト残して倒して勝ちます!地上最も過激な格闘技ってことで楽しみだし色々試してみたいです!

【西澤拓矢選手コメント】
SHIROI DREAM BOXの西澤拓矢です。

僕のような無名選手に出場のチャンスを下さったラウェイ関係者の皆様に深く感謝申し上げます。対戦相手の嶋田選手は僕に比べて格上選手ですが胸を借りるつもりで全力で挑みます。そしてラウェイで結果を残しプロレスラーになりたいと思います。熱い試合をしますので応援よろしくお願いします。

LETHWEI IN JAPAN 13 ~初志貫徹~ 後楽園ホール
2019年7月25日(木) 午後6時30分開始

<決定対戦カード>
○65kg契約
北野克樹(日本・誠至会) VS トゥン・ナイン・ウー(ミャンマー)

○74kg契約
渡慶次幸平(日本・クロスポイント吉祥寺) VS ソー・サー・バー(ミャンマー)

○64.5kg契約
東修平(日本・AACC) VS ソー・ダー・ウェイ(ミャンマー)

○60kg契約
一治(日本・道場373) VS ピラオ・サンタナ(ブラジル・チーム・サンタナ)

○61.5kg契約
嶋田将典(日本・Stay Gold) VS 西澤拓矢(日本・SHIROI DREAM BOX)

<前売り券発売中です>
VIP 10,000円 S 7,000円 A 5,000円 B 4,000円
チケットぴあ(Pコード:843-259)
ローソンチケット(Lコード:32589)
イープラス
後楽園ホール

お問合せ:ILFJ 03-5212-5088

02 7月 2019

Interview questions from Japan

ピラオ・サンタナ

―― 再びの日本ですね。

サンタナ:嬉しいです。日本は格闘技ではやはり世界で特別な国ですから。

―― ラウェイについてはどう思いますか?

サンタナ:特別なものとしては見ていません。他の打撃格闘技と同じだと思います。多少ルールは違いますが特殊競技だとは思っていません。

―― ラウェイの試合経験はありますか?

サンタナ:いいえ、まだやったことはありません。

―― ではラウェイ・ジャパンからオファーが来た時の感想は?

サンタナ:嬉しかったですよ。なぜなら私はラウェイを普通の打撃格闘技と見ていますが多くの人はまだラウェイを特別な競技だと思っているようです。そんな中で名指しでオファーが届いたことは僕をファイターとして認めてくれからだと思うのです。

僕が格闘技の練習を始めたころはバーリトゥードでした。だからバーリトゥードの試合をするものと思っていました。ところが僕がやっとプロになったとき世の中にはもうバーリトゥードは存在せずMMAになっていました。自分が思い描いてたような試合ではありませんでした。ルールの違いはありますがラウェイはバーリトゥードを感じさせます。グローブの着用はなく頭突きもOKです。ラウェイで僕の夢が実現するような感じです。

―― 対戦相手は日本人のカズハル選手です。何か伝言とかがあれば?

サンタナ:僕から言えることは『ちゃんと用意しとけよ』ぐらいですね。全力で相手を叩きのめしに行きますよ。

―― 今回の戦いに勝ったとして、その後の目標とかは?

サンタナ:また日本で試合をすることです。ベストを尽くして戦ってそしてベストになりたいです。レベルスでキックボクシングの試合をし今回ラウェイで打撃バーリトゥードをする。僕は打撃も柔術も総合もMMAもカポエラも全部できます。だから遠慮なくどんどん使って欲しいです。

―― 日本の格闘技ファンへメッセージをどうぞ?

サンタナ:再びみなさんの前で試合ができて嬉しいです。レベルスで過去3回試合をしましたがいつも声援を受けて気持ちが温かくなりました。みなさんのことが大好きです。みなさんに喜んでもらえるよう僕は全力を尽くします。

19 6月 2019

7月大会 2カードの追加決定

大会名:LETHWEI IN JAPAN 13 ~初志貫徹~ 後楽園ホール
日時:2019年年7月25日(木) 午後6時30分開始
全5試合ラウェイ公式ルールを予定しております(試合順は決定し次第発表させて頂きます)

<決定対戦カード>
○65kg契約
北野克樹(日本・誠至会) VS トゥン・ナイン・ウー(ミャンマー)

北野克樹 選手

○61.5kg契約
嶋田将典(日本・Stay Gold) VS 西澤拓矢(日本・SHIROI DREAM BOX)

嶋田将典 選手

<既報対戦カード>
○74kg契約
渡慶次幸平(日本・クロスポイント吉祥寺) VS ソー・サー・バー(ミャンマー)

○64.5kg契約
東修平(日本・AACC) VS ソー・ダー・ウェイ(ミャンマー)

○60kg契約
一治(日本・道場373) VS ピラオ・サンタナ(ブラジル・チーム・サンタナ)

ビオラ・サンタナ 選手

<前売り券発売中です>
VIP 10,000円 S 7,000円 A 5,000円 B 4,000円
チケットぴあ(Pコード:843-259)
ローソンチケット(Lコード:32589)
イープラス

17 6月 2019

7月大会 3カード決定

大会名:LETHWEI IN JAPAN 13 ~初志貫徹~ 後楽園ホール
日時:2019年7月25日(木)午後6時30分開始
全5試合ラウェイ公式ルールを予定しております(全試合判定なし)

<決定対戦カード:試合順は未定>
○ 74kg契約
渡慶次幸平🇯🇵(日本・クロスポイント吉祥寺) VS ソー・サー・バー(ミャンマー)Saw Sar Bwar🇲🇲

○ 64.5kg契約
東修平🇯🇵(日本・AACC) VS ソー・ダー・ウェイ(ミャンマー)Saw Dar Weik🇲🇲

○ 60kg契約
一治(日本・道場373)🇯🇵 VS ピラオ・サンタナ(ブラジル・チーム・サンタナ)Pilao Santana(Brazil)🇧🇷
他2試合近日中に発表させて頂きます。

<前売り券発売開始しました>
VIP 10,000円 S 7,000円 A 5,000円 B 4,000円
チケットぴあ(Pコード:843-259)
ローソンチケット(Lコード:32589)
イープラス
後楽園ホールのみ後日発売開始
お問合せ:ILFJ 03-6272-3392

15 5月 2019

ミャンマー3選手がサンダルで来日

本日〈2019年5月15日〉早朝、ミャンマー3選手がミャンマー”トラディショナルスタイル”のサンダルで来日。
大会に向けてのコメントが到着しましたのでお知らせ致します。

大会名:LETHWEI IN JAPAN 12 ~勇者の証~ 後楽園ホール
日 時:2019年年5月17日(金) 午後6時30分開始
全5試合ラウェイ公式ルール

ビャカ選手(メインで東修平選手と対戦)
「初めての日本なので到着して少し緊張してきました。
僕はラウェイをするために日本へ来たのでラウェイの精神に則り自分の全てを出し切ります。
(拳のサポーターは?)この拳は僕にとって一番大切な部分なので試合までの安全対策です。」

イエスィーニ選手
「再び日本へ来れて嬉しいです。僕は背が小さいですがお客さんが楽しんでもらえるような試合しかしません。
僕の試合で日本のお客さんが喜んでくれれば嬉しいです。」

ミンマウンマウン選手
「やっと渡慶次選手と戦えるチャンスがきました。渡慶次選手を倒すために日本へ来ました。
尊敬の気持ちを持ちリングへ上がり、そして勝利の報告をミャンマーの家族や仲間へ伝えます。」

〈5.17 後楽園大会 試合順〉
⑤(63.00㎏契約) 3分5ラウンド 判定なし
ビャ・カ (ミャンマー)
東 修平(日本:AACC)

④(74.00kg契約) ラウンド数など現在調整中
ミン・マウン・マウン(ミャンマー)
渡慶次幸平(日本:クロスポイント吉祥寺)

③(61.00㎏契約) 3分5ラウンド 判定なし
イェ・スィー・ニ(ミャンマー )※前大会に続き連続出場
真虎斗a.k.a BASTA(日本:TEAM BASTA)

②(83.00㎏契約) 3分4ラウンド 判定なし
TY・ウィリアムス(ニュージーランド)※ラウェイ初出場・キックボクシング戦績 15戦12勝(7KO)3敗
鈴木槙吾(日本:フリー)*第8代ウェルター級キング・オブ・パンクラシスト

①(75.00㎏契約) 3分4ラウンド 判定なし
ウィル・チョープ(アメリカ)
ロクク・ダリ(コンゴ民主共和国:TRI.H studio)