All posts by ILFJ(インターナショナル・ラウェイ・フェデレーション・ジャパン)

17 1月 2018

清水俊一、トゥン・ルイン・モーの両選手からコメントが到着

2月21日ラウェイinジャパン7 勇気~YUKI~出場の清水俊一選手からのコメントが到着しました。

「私は格闘技を通じて、タイ、マレーシア、シンガポール、ベトナム、中国と様々な国に行く機会が多く、気づかない内にその国々での武術、競技を知る機会が多くありました。その中でもラウェイは数年前から興味があり、ミャンマーもいつか訪れたいなと思っていたので縁のめぐり合わせを感じています。

肘打ち、頭突き、投げ、とほぼなんでもありのラウェイには、素直に恐怖しかありません。リングに上がれるように気持ちと身体をしっかり作り、自分を信じて闘い抜く所存です。

ミャンマー国内でも試合が出来るように全身でアピールしたいです。

対戦相手のトゥン・ルイン・モー選手はまだ10代と非常に若く、勇気と技術のある選手です。

モー選手の強い心に負けないように闘います。 」

清水選手の対戦相手となるトゥン・ルイン・モー(24戦14勝10引き分け:現在無敗)選手からのコメントは以下です。

「2大会連続で日本大会に出場出来ることを光栄に思います。前回対戦した東(修平)選手も本当に心の強い選手でした。

2月の日本大会ではあのUFCに出場経験のある選手と対戦できると聞いて僕も興奮しています。

この大会もミャンマーで放送が決まっていると聞いているのでミャンマーの人々に勇気を届けられる戦いをします。」

<試合順未定>

☆63kg契約
清水俊一(総合格闘技宇留野道場)  VS  トゥン・ルイン・モー(ミャンマー)

※清水選手はラウェイ初出場、トゥン・ルイン・モー(ラウェイ無敗)は2大会連続3回目の来日

☆73kg契約
渡慶次幸平(クロスポイント吉祥寺)  VS  ミン・テット・アウン(ミャンマー)

☆70kg 契約
晴矢(G-STORY)  VS  ソー・リン・ウー(ミャンマー)

※ソーリンウーとの対戦に晴矢選手が名乗り

☆66kg契約
蓮實光(パラエストラ栃木)  VS  ジェ・ジン・ピョー(ミャンマー)

※ジェイジンピョーは2016年10月大会以来2回目の来日

☆100kg契約
YABU(心武館)  VS  クリス・ヴァイス(オーストラリア・プロレス)

☆63kg契約
福田泰暉(TEAM-STAKE)  VS ファン・チャンファン(韓国:ROAD FC チームフィニッシュ)

☆2月21日(水) ラウェイ日本シリーズ2018年第1弾
大会名: ラウェイinジャパン 7 勇気~YUKI~
会場:後楽園ホール 午後6時30分開始

*全試合MTBF(ミャンマーラウェイ連盟)公認純ラウェイルール

【前売り券発売中です】VIP 10000円  S席7000円  A席5000円  B席4000円

チケットぴあ、ローソンチケット、イープラス、後楽園ホールにて発売中。

問合せ:ILFJ 03-5212-3392

12 1月 2018

2.21 後楽園ホール大会の全カード発表

2月21日に開催される、『ラウェイinジャパン7 勇気~YUKI~』の全対戦カードが決定しましたのでお知らせいたします。

<試合順未定>

☆63kg契約
清水俊一(総合格闘技宇留野道場)  VS  トゥン・ルイン・モー(ミャンマー)

※清水選手はラウェイ初出場、トゥン・ルイン・モー(ラウェイ無敗)は2大会連続3回目の来日

☆73kg契約
渡慶次幸平(クロスポイント吉祥寺)  VS  ミン・テット・アウン(ミャンマー)

☆70kg 契約
晴矢(G-STORY)  VS  ソー・リン・ウー(ミャンマー)

※ソーリンウーとの対戦に晴矢選手が名乗り

晴矢選手コメント
「前回は超満員の聖地・後楽園ホールで、ピャン・トゥエ選手のパンチ1発で沈むという人生最大の屈辱を味わいました。

2月21日は、溜めた力を全部出します。

ピャン・トゥエとまた戦うチャンスを掴むために、今回は絶対に負けられません。

命賭けてリングに上がります。」

☆66kg契約
蓮實光(パラエストラ栃木)  VS  ジェ・ジン・ピョー(ミャンマー)

※ジェ・ジン・ピョーは2016年10月大会以来2回目の来日

蓮實光選手コメント
「蓮實光です。今年一発目の試合で去年の経験を活かししっかりチャンスを掴みます。

昨年ラウェイと出会い、サポートしてくれる友人たち、お世話になっている皆さんの有り難さを思い知った一年でした。

日本大会最多参戦になりますが、2月大会は第1試合で出場させて下さい。進退を賭ける意気込みで試合に挑みます。

闘いのスタイルは変えずラウェイらしく必ず拳で撃ち勝つ。2018年、蓮實光は爆発します。応援よろしくお願いします。」

☆100kg契約
YABU(心武館)  VS  クリス・ヴァイス(オーストラリア:プロレス)

☆63kg契約
福田泰暉(TEAM-STAKE)  VS  ファン・チャンファン(韓国:ROAD FC チームフィニッシュ)

☆2月21日(水) ラウェイ日本シリーズ2018年第1弾
大会名: ラウェイinジャパン 7 勇気~YUKI~
会場:後楽園ホール 午後6時30分開始

*全試合MTBF(ミャンマーラウェイ連盟)公認純ラウェイルール

【前売り券発売中です】VIP 10000円  S席 7000円  A席 5000円  B席 4000円

チケットぴあ、ローソンチケット、イープラス、後楽園ホールにて発売中。

問合せ:ILFJ 03-5212-3392

27 12月 2017

2.21 後楽園大会への出場選手に動きが

平成30年2月21日(水) ラウェイ日本シリーズ2018年第1弾

大会名: ラウェイinジャパン 7 勇気~YUKI~
会場:後楽園ホール 午後6時30分開始

ミャンマーラウェイ67kg前後東の横綱「ソー・リン・ウー選手」が日本人選手との対戦を熱望。

「久しぶりに日本で戦えることを日本、ミャンマーのラウェイ関係者の皆様に心から感謝します。
前回は(2016年11月後楽園ホール)はToo Tooとミャンマー選手同士の対戦でしたが2月の
日本大会では可能なら日本人選手と対戦したいです。
契約体重65kg以上70kg以下であれば対戦相手に合わせます。
2017年は国内のミャンマー国内の契約があり日本で試合することが出来ませんでしたが
日本で若いミャンマー選手が活躍している姿をTVで見て良い刺激になりました。
ミャンマーラウェイの誇りを持ち日本へ行きます。よろしくお願いします。」

※写真は2016年11月第1回ラウェイ日本大会のもの、Too Tooと5R引分け

【前売り券】VIP 10000円  S席 7000円  A席 5000円  B席 4000円
チケットぴあ、ローソンチケット、イープラス、後楽園ホールにて近日発売開始します。
問合せ:ILFJ 03-5212-3392

19 11月 2017

11.15 後楽園ホール大会、公式試合結果をUPいたしました

11月15日(水)東京・後楽園ホールにて行われました大会、

『Lethwei GP Japan 2018』

につきまして、以下のリンク先に公式結果をUPいたしましたのてお知らせいたします。

リンク先URL : http://ilfj.or.jp/event/1115-2017/

なお、当日ご来場いただきました皆様、及びインターネット配信をご視聴いただきました皆様に深く感謝を申し上げます。誠にありがとうございました。

18 11月 2017

11.15 後楽園大会、第4試合について

11月15日に行われた『LETHWEI GP JAPAN 2017』第4試合、ヤン・ナイ・アウン 対 渡慶次幸平 戦につきまして、既報の通り渡慶次幸平選手により契約体重変更の申し出がなされました。

ヤン・ナイ・アウン選手及び同選手サイドの承諾があったため試合は実施されましたが、上記試合につきまして、事前に交わされた試合出場契約書の通り以下のペナルティーを渡慶次幸平選手に課すこととします。

・ファイトマネー 70%の減額

以上、当該試合における処分の発表となります。

今後、同様の事象が発生しないよう真摯に務めてまいります。

13 11月 2017

11.15 後楽園大会ミャンマー選手団が到着。ほか、前日情報

11月15日後楽園大会に出場するミャンマー選手団が本日13日早朝、成田空港へ無事到着いたしました。

選手団団長Mr.WUNNA.

「(元ミャンマー空軍パイロットなので)飛行機を操縦している感覚で乗っていましたが全員無事に東京へ到着出来たことを神様に感謝します。聞いていた以上に寒いですね、全員風邪をひかないように気を付けます。

今回のメンバーは(5選手)はラウェイ本来の殴るに頭突きの上手い選手たちです。対戦相手の選手は特に頭突きに注意してください。ミャンマー選手の皮膚は日本選手の皮膚より硬いので簡単には切れません。

今後も日本大会を継続できるように伝統ラウェイらしい試合になるように願っています。」

◇AbemaTVにてLIVE配信します。
11月15日 AbemaTV「格闘」チャンネルにて18:15より配信開始予定

◇ミャンマーナショナルTV(ミャンマー地上波:MNTV)にて11月23日21:10より「120分特番放送」が決定しました。

10 11月 2017

11.15 後楽園大会の出場選手変更

11月15日ラウェイGPジャパン第2試合(72kg契約)に出場予定でしたソン・ジミョン選手ですが練習中に肋骨を骨折したとの連絡がILFJに入り欠場致します。

代替選手としてRoad FCを主戦場にしているクォン ドヒョン選手(20才:韓国)が出場することが決定致しました。ご理解の程よろしくお願い致します。

【変更後対戦カード】
②〈ミャンマーラウェイ公式ルール・72㎏契約・3分4ラウンド・インターバル2分〉
ソー・テット・ウー(ミャンマー) 対 クォン ドヒョン(韓国)

クォンドヒョン

「ラウェイの動画を見て興味があったので、出場依頼は即答でOKしました。韓国人としてラウェイ初出場光栄に思います。72kgも僕にとって理想的な体重そして判定が無いのも理解しているので倒すか倒されるかの試合をし ます。応援よろしくお願いします」

※ Road FC 70kg級王者クォン アソル選手が来日セコンドを務めます。

11月15日(水)後楽園ホール(午後6時30分開始)
「ラウェイ グランプリ ジャパン 2017」 2017ラウェイ日本大会最終戦

①〈ミャンマーラウェイ公式ルール・女子62㎏契約・3分4ラウンド・インターバル2分〉
ブロニカ(ミャンマー) VS ユリア・ストリアレンコ(リトアニア:SEI☆ZA)

②〈ミャンマーラウェイ公式ルール・72㎏契約・3分4ラウンド・インターバル2分〉
ソー・テット・ウー(ミャンマー) 対 クォン ドヒョン(韓国)

③〈ミャンマーラウェイ公式ルール・80㎏契約・3分4ラウンド・インターバル2分〉
久保輝彦(日本:禅道会) 対 ルクク・ダリ(コンゴ:Honey Trap)

④〈ミャンマーラウェイ公式ルール・70㎏契約・3分5ラウンド・インターバル2分〉
ヤン・ナイ・アウン(ミャンマー) VS 渡慶次幸平(日本・クロスポイント吉祥寺)

⑤〈ミャンマーラウェイ公式ルール・65㎏契約・3分5ラウンド・インターバル2分〉
パッキャウ・リン・ナイン(ミャンマー) VS 蓮實光(日本・パラエストラ栃木)

⑥〈ミャンマーラウェイ公式ルール・63㎏契約・3分5ラウンド・インターバル2分〉
トゥン・ルイン・モー(ミャンマー) VS 東修平(日本・AACC)