11 7月 2019

7.25 後楽園大会 出場5選手よりコメントが到着

○ 65kg契約
北野克樹(日本・誠至会) VS トゥン・ナイン・ウー(ミャンマー)

【北野克樹(日本・誠至会) WBC日本統一スーパーライト級王者 コメント】
ラウェイ初参戦、不安半分、自信半分。やるかやられるか腹くくって倒しにいきます!

【トゥン・ナイン・ウー(ミャンマー)選手コメント】
初めて日本で戦うことは自分にとってとても良い経験になると思います。日本へ行っても僕が出来ることはミャンマー人としての誇りを持ち思い切りラウェイすることです。相手の選手は日本のムエタイ王者でとても尊敬します。WBCチャンピオンを倒してミャンマーの家族や仲間に喜んでもらえるよう真正面から挑みます。

○ 74kg契約
渡慶次幸平(日本・クロスポイント吉祥寺) VS ソー・サー・バー(ミャンマー)

【渡慶次幸平(日本・クロスポイント吉祥寺) コメント】
2/27大会、5/17大会と拳骨折も何とか勝利を掴み取る事が出来ました。7/25大会は「拳を折らずに勝つ」その為に必要な強烈な武器を磨いてるんでソコに注目してください。8月のミャンマービッグイベントに出場して夏のタイトルも欲しい。

トケシはグローブ無しの打撃、頭突き、投げ、極め全部の技、相手を倒す為に、お客さんを盛り上げる為に過激に使います。当日は会場でラウェイの過激な闘いをドキドキしながら見て欲しい。

【ソー・サー・バー(ミャンマー)コメント】
渡慶次選手*は今ミャンマーで一番有名な日本人選手で同じラウェイ選手として尊敬しています。ラウェイにおいて尊敬を示すのは、ルールを守り正々堂々戦い相手に勝利することです。金メダルをミャンマーへ持ち帰れるよう僕の尊敬する気持ちを全てリング上で表現します。」

*変形パワーボムや変形バックドロップなど投げ技で相手選手をKOした実績あり。

○ 60kg契約
一治(日本・道場373) VS ピラオ・サンタナ(ブラジル・チーム・サンタナ)

【一治選手 PRO-KARATEDO 連盟日本フェザー級達人王者コメント】
ラウェイ初参戦ですが素手での闘いではまだ負けたことがありません。
その経験を活かして闘いたいと思います。

LETHWEI IN JAPAN 13 ~初志貫徹~ 後楽園ホール
2019年7月25日(木) 午後6時30分開始

<決定対戦カード>
○65kg契約
北野克樹(日本・誠至会) VS トゥン・ナイン・ウー(ミャンマー)

○74kg契約
渡慶次幸平(日本・クロスポイント吉祥寺) VS ソー・サー・バー(ミャンマー)

○64.5kg契約
東修平(日本・AACC) VS ソー・ダー・ウェイ(ミャンマー)

○60kg契約
一治(日本・道場373) VS ピラオ・サンタナ(ブラジル・チーム・サンタナ)

○61.5kg契約
嶋田将典(日本・Stay Gold) VS 西澤拓矢(日本・SHIROI DREAM BOX)

<前売り券発売中です>
VIP 10,000円 S 7,000円 A 5,000円 B 4,000円
チケットぴあ(Pコード:843-259)
ローソンチケット(Lコード:32589)
イープラス
後楽園ホール

お問合せ:ILFJ 03-5212-5088