27 7月 2018

8.19 ミャンマー・ヤンゴンにて行われるビッグマッチに日本人選手2名が出場など

8月19日 ヤンゴンにて開催される第3回ミャンマーラウェイワールドチャンピオンシップ(MLWC)57kg級に浜本”キャット”雄大選手(クロスポイント大泉)が出場MLWC2016&2017 2連覇中のイェトゥィニ選手と対戦

浜本”キャット”雄大選手
「1年2ヶ月ぶり、3度目のラウェイ参戦の機会をいただきありがとうございます。自分はこの1年様々な試合を経験し成長してきました。
ラウェイ日本大会で始めてミャンマー人選手に勝利した者として、ミャンマーでのビッグイベントに相応しい試合をします。
「NO ATTACK NO CHANCE」行動しなきゃ、チャンスは来ない。」

73kg級に渡慶次幸平選手(クロスポイント吉祥寺)が出場
ラウェイ連盟からの指名選手 シュエヤーマン選手と対戦

渡慶次幸平選手
「ラウェイファイターのトケシです。ミャンマーとミャンマーラウェイの素晴らしさを世に伝える為に命を懸けております。
今回も最高に興奮する過激な試合をお約束します。是非、皆様ご注目ください。」

また、
昨年11月のラウェイ日本大会で勝利した、ロクク・ダリル選手(Honey Trap)が80kg級契約にて出場、“ミャンマーの英雄”トゥントゥンミン選手と対戦致します。