31 5月 2018

6.29 後楽園ホール大会、第4試合・第2試合に出場の4選手からコメントが到着

6月29日(金)後楽園ホール大会の第4試合および第2試合に出場する4選手からコメントが到着しましたのでお知らせいたします。

6月29日(金) 午後6時30分開始 会場:後楽園ホール
大会名: Lethwei in Japan 8 ~SAMURAI~

④【67kg契約】3分5ラウンド 判定なし
金子大輝(Thut Ti Lethwei Club)  VS   ジェ・ジン・ピョー(ミャンマー)

金子大輝
「初めまして。Thut Ti Lethwei Club所属のプロラウェイファイター金子大輝です。現地ではShwe KOと呼ばれています。
ラウェイは千年の歴史を持つミャンマーの偉大な伝統格闘技です。ぜひ闘いの前後の舞や、作法などにも注目してご覧になってください。
対戦相手のKyal Zin Phyo(ジェ・ジン・ピョー)選手は、ラウェイのキャリアにおいて尊敬すべき大先輩です。
頭、肘、拳、膝、蹴り。9つの部位全てを使い、勇気を以って自分のラウェイ道を示します。
皆さまの応援のほど、よろしくお願いします。」

ジェ・ジン・ピョー(前大会 蓮實光選手にTKO勝利)
「2月の日本大会に続き参戦出来ることを本当に嬉しく感じます。今回はミャンマーでも実績のある金子選手が対戦相手ですが
僕が勝たなければいけない試合ですので全ての技術を使い、生まれたばかりの子供に勝利を報告したいと思います。」

②【97kg契約】3分4ラウンド 判定なし
クリス・ヴァイス(ZERO1・プロレス)  VS  ウー・ドンシン(台湾)

クリス・ヴァイス
「ラウェイとプロレスは全く別のジャンルですけどプロレスラーのプライドを持ってリングに上がります。
勝つ負けるは結果論、会場のお客さんやZERO1ファンに喜んでもらえるようエキサイティングな試合をします。」

ウー・ドンシン(台湾選手初のラウェイ出場)
「6月29日、ミャンマーラウェイという歴史に挑戦出来る事を嬉しく思います。
そして試合が行われる日本で闘う事は自分にとって嬉しいことです。試合を目にするすべての方に私の全力で闘う姿を魅せます。
クリス・ヴァイス選手がプロレスラーであると知っています。対戦相手よりも心を強く持って闘います。
しっかり結果を出して今後もラウェイ日本大会から参戦オファーを得られるよう闘います!」

【その他対戦カード】
⑥【73kg契約】3分5ラウンド 判定なし
渡慶次幸平(クロスポイント吉祥寺)  VS  ソー・ゴー・ムドー(ミャンマー)

⑤【75kg契約】3分5ラウンド 判定なし
奥田啓介(プロレス)  VS  アウン・パイン(ミャンマー)

③【64kg契約】3分5ラウンド 判定なし
トゥン・ルイン・モー(ミャンマー)  VS  ファン・チャンファン(ROAD FC:チームフィニッシュ)

①【61kg契約】3分4ラウンド 判定なし
般若HASHIMOTO(クロスポイント吉祥寺)  VS  一休そうじゅん(ゴリラジム)

全試合純ラウェイルール

【チケット発売中です】チケット料金 (当日は各種500円UP)
VIP 10000円(残り僅か) S席 7000円  A席 5000円  B席 4000円

チケットぴあ(Pコード:838-999)
ローソンチケット(Lコード:32436)
イープラス、後楽園ホール にて発売中です。

お問合せ:ILFJ 03-5212-5088